銀座 山下画廊 銀座 山下画廊
銀座 山下画廊 銀座 山下画廊
銀座 山下画廊 銀座 山下画廊
銀座 山下画廊 銀座 山下画廊 銀座 山下画廊
銀座 山下画廊

 

 

 


私たち画商は文化財価値を持つ美術品を、見識眼と資金を持つ顧客という識者でありコレクターである方々のところへ送り届けるという役割を担っています。それゆえ、私たちには「目利き」という瞬時にその価値を見抜く能力がとても必要とされます。
明治40年に設立された東京美術倶楽部、それを支える東京美術商協同組合には歴史があり、入会するための審査は峻烈をきわめております。それは、山下画廊を含めて全国でも500人程度しか会員になれないということが物語っています。
そこでの審査基準が「目利き」となるための資格そのものであると思います。
山下画廊は美術価値を見抜くための「目利き」を持つ画商として、東京美術倶楽部・東京美術商協同組合のよき会員となるために、日々精進いたしております。

銀座 山下画廊
銀座 山下画廊 銀座 山下画廊 銀座 山下画廊
銀座 山下画廊 銀座 山下画廊


 

 

 

銀座 山下画廊 銀座 山下画廊
東美特別展